12月20日 RPAセミナーについて

現在日本を取り巻く大きな問題として、①働き方改革と②人手不足があります。

 

国からは「働きすぎるな」と言われながら、人はどんどん減っていく状況で労働に充てられる総時間はどの企業も縮小することは間違いありません。

「人が減り続け、労働時間も抑制される中、どのように対応していけば良いか・・・」

これらへの対応に各企業様は頭を抱えております。

 

一方、この数年ITの世界は、AI、IoT、Fintech、ブロックチェーン…etc. 劇的に進化しています。

今までの何かを管理するシステム、効率的にアウトプットを出すシステムから、最新技術を活用し新しい価値を生み出すことが重要なテーマになってきていると感じています。

 

そこで一石を投じたのが、

2017年、日本市場で一気に注目が集まったRPA(Robotic Process Automation)です。

弊社は日頃より様々なお客様の改善活動支援を行っておりますが、今時点最も”簡単”に”早く”効果を出せるツールだと思います。

 

~RPA~

人間がやっているバックオフィス業務に自動化を適用し、業務生産や品質を上げる。

分かりやすい話、「面倒だな」「こんな作業ロボットがやってくれたら良いのに」といった単純作業や定型作業を、バーチャルな知的労働者(Digital Labor)に任せることができます。

 

弊社の得意技である業務可視化・分析とRPAの組み合わせで、日本一スムーズなRPAの導入を目指しています。ご紹介セミナーも非常に好評を頂いておりますので、ご興味のあるお客様は是非セミナーにお越しくださいませ。

【セミナー情報ページ】 https://winssoft.jp/seminar/

<セミナー風景>

  

2018.01.16