ITクリニック

ITクリニックとは

ITに従事されている現場の方だけではなく、経営者にも喜んでいただける、業務改善システム改善総合サービスです。
 

ITクリニックの考え方

①何を変えるか?

これまでの業務改善活動が全体の成果に結びつかない時
 ・何を改善すれば大きな効果が見込めるのか。
 ・業務に潜んでいるコアな問題課題は何か。
 ウインズソフトは、これらを見える化します!
 

②何に変えるか?

見える化した問題課題に対し、何ができるか。
 ・組織や業務間に問題を発生させず最大のパフォーマンスを得る、
  全体最適のアプローチを行う。
 ・決めつけで答えを出すのではなく、お客様自身が問題意識を持ち、
  答えを導いていただく。
 ウインズソフトは、価値のあるグランドデザインを描きます!
 

③どうやって変えるか?

価値のあるグランドデザインを描いても、実行し効果を出さなければ意味を成しません。
 ・事業間、部門間のコラボレーションがより強くなるよう変化を引き起こす。
 ・新業務を実行することで早く効果を出し、新システムの基本構想のベースを得る。
 ウインズソフトは、これらの新業務の実行、新システムの構築を成功に結び付けます!

 
 

ITクリニックの3本柱


業務改善・業務改革を実務で長年行っている者が担当します。
IT企業のSE出身者ではないため、最初からシステムやソリューションありきでは考えません。


お客様の主体的なご協力が必要不可欠です。
グランドデザインの枠組みや全体リード、実現性のあるアウトプット作成は お任せください。
そこにトップの方針、現場部門の生の声、システム部門の思い
等を吸い上げ、実効性の高い、価値のあるグランドデザインを策定します。


グランドデザイン策定後、すぐできる業務改善は実施し、まず効果を出します。
次フェーズ システム要件定義と並行して新業務設計・業務改善を行い、
更なる効果を出していき、その中でシステム刷新の原資を作ります。

 
 

ITクリニックサービス一覧

※①〜⑤のピンクの矢印をクリックすると、各フェーズの詳細説明に移動します。





②価値のあるグランドデザイン策定

※一部重要箇所にカーソルをあてると説明が表示されます。


③業務改善・システム改善を並行して実施


④ベンダーとの認識ズレ防止

※スライドショーになっております。

  • 1.システム開発を図式化すると
  • 2.本来であれば
  • 3.現実はどうなのか
  • 4.ITクリニックの翻訳サービス

⑤BPECを再活用

⑤BPECを再活用

 

ITクリニック実績

(一部抜粋)

カテゴリ 業種 年商規模感 実施内容
国内小売最大手グループ 通販、ネット販売事業 60億円 構想立案、RFP作成、
新システム構築、各種システム改善
業務支援を行う
食品全般製造販売 1500億円 構想立案、RFP作成
業務改革関連 外食系 全国チェーンの
総合サプライヤー
1500億円 調達・物流改善をしたSCM構築
大手冷凍食品 子会社 270億円 製造改善、業務生産性改善
電子機器の製造販売 6200億円 長期に渡る業務改善
(生産性,営業,SCM)
カラオケ事業,コンテンツ配信 450億円 長期に渡る業務改善(生産性,営業)
業務改革+
システム構築
食卓ゴマ製造販売 90億円 構想立案、RFP作成、
新システム構築
洋菓子製造販売
ゴマ豆腐製造販売
麺の製造販売
5億円
30億円
10億円
新業務設計、新システム構築
業務改革+
ERP導入支援
工作機械の製造販売 1300億円 構想立案、業務改善、
ERP導入支援
各種軸受品の製造販売 850億円 構想立案、業務改善、
ERP導入支援


お問い合わせ